白タイトスカートのコーディネート!着こなしポイントを紹介

白のボトムって難しそうだけど、トップスのカラーさえきちんと押さえれば、大丈夫。

 

それでも秋冬シーズンに白パンツをはくのはオシャレ難易度が高すぎてね〜という人は、タイトスカートでつかってみて。白のタイトスカートって、清潔感があってダークカラーの多い秋冬には、適度な抜け感も作れます!
■モノトーンがまちがいなし
白タイトのコーデなら、モノトーンが基本。

 

とにかく白×黒という取り合わせは、シーズンを問わず使える、えらいヤツです。白タイトの場合なら、トップスのニットを黒に、足元を黒タイツ+黒シューズに。

 

これだけでOK。ああ、つまんない?ニットで変化をつけましょう。黒×白のストライプとか、ドットもキュートな感じです。仕上げに黒のトレンチをはおれば、そのままオフィスにゴー。
シューズも黒がいいけど、ローファーやパンプスより、おじ靴が似合います。黒のオックスフォード(ひも付きのエナメルシューズ)がおすすめ。ほどよい照りが、上品さアップです。

こんなにコンサバにしたんだから、白タイトはせめてひざ丈にしてね。ミニはだめよ〜。
■ボーダーニットとパーカー、トレンチ
かわいい白タイトコーデが欲しいひと。

スカート丈を膝上のすこし台形っぽいものにしましょう。そこへボーダー(白×黒)ニットを着て、グレーのパーカーを重ねる。ひねりが足りないなら、アウターにトレンチを着ましょう。グレーパーカーとキャメルのトレンチは、意外なほど上品に決まるコーデです。
これで足元はアンクルブーツね。ヒールはあってもいいし、ヒールなしのレースアップをはいてもキュートです。ニットキャップもかぶりたい?黒なら大丈夫よ〜。
■ダンガリーシャツ+白タイト
白タイトはもちろんデート仕様にもなります。デートで使うコツは、ガーリーすぎないこと。膝上の白タイトにダンガリーシャツをイン。シャツのそではロールアップしておきましょう。

 

タイトのウェストに細めの黒いベルトをして、ウェストの存在感をだす。足元は黒ソックスと黒スニーカーでカジュアルにね。
大人なデートなら、カシミアのVネックニットをトップスにしよう。キャメルやライトグレーはお嬢っぽく、ネイビーならクールに、とカラーでイメージを変えられるよ。

 

【こちらの記事もおすすめ♪】

《春服/2016》レディースの流行トレンドファッションから定番コーデまでわかりやすく紹介!

コメント