黒ワンピースのコーディネート!着こなしポイントを紹介

ファッションは常に変化する。カッコよく言えばこうだけど、つまりどんなコーデも一度はやってみろってこと。まさかと思うような取り合わせが、実はうまくいくことがあるから。

 

たとえば、クラシカルなリトルブラックドレスを、カジュアルに着こなすことも出来るんです。ホントだよ。
■スリムパンツと
リトルブラックドレスとは、ご存知、ココ・シャネルが売り出したもの。

 

フリルもリボンもなにもない、シンプルな黒いワンピースの事です。装飾がないので、フォーマルでも着られるし、ビジネスでもOK。これをカジュアルにドレスダウンしてみましょう。
こういう定番アイテムは、思い切ってカジュアル化しちゃっても大丈夫!元がしっかりしているから、多少の衝撃は吸収できます(って、住宅メーカーじゃないんだから(笑))。
たとえば、ボートネックで、胸切り替えのリトルブラックドレス。サックドレス風にすとんと上から落ちているデザインなら、ボトムにスリムパンツをはきましょう。カラーはベージュがシックでオシャレ。

 

短めの丈で足首を露出して、そのままぺたんこのバレーシューズに。ベージュのパンツにした場合、シューズはゴールドがいいでしょう。ブラックドレスの存在感にまけない、スノッブなシューズを持ってくるのがコツです。
■カーディガンをはおって
カーディガン、というのも上品アイテムなのでリトルブラックドレスにはぴったり。白いカーディガンを羽織り、下にはリトルブラックドレスだけ。いいですね、お嬢様みたいです。ついでにパールのネックレスを添えちゃって。
これでできあがり?全然カジュアルじゃないじゃん。そう思うでしょう。

 

じゃあ、スニーカーをはいてくれ!黒もしくはグレー、ブルーブラックなどのスニーカー(個人的にはニューバランスの形がいいと思う)をはいてしまえば、ほら、一気に上品カジュアル(笑)。カーディガンってすごい、スニーカーってすごいって思えるコーデです。
■下にペチスカートをはく
リトルブラックドレスがふんわりしたAラインの場合は、もっとかわいらしく着崩すことができます。ふんわりドレスの下にオフホワイトのカットソーを着て、さらにボリューミーなペチスカートをはく。

 

ちょっとメイドっぽくなりますが、そのへんはペチスカートの長さで調整してね。

 

ただ、ドレスが短すぎるとマヌケなことに。ひざ丈なら絶対にうまくいきます。足元?おじ靴のオックスフォードできまりでしょ。

 

【こちらの記事もおすすめ♪】

《春服/2016》レディースの流行トレンドファッションから定番コーデまでわかりやすく紹介!

コメント