ドレープカットソーのコーディネート!レディースの着こなし方を紹介

エレガンスをカジュアルアイテムに取り入れるには、どうしたらいいのか。

 

たまにはレディっぽいものも着たいけど、ボトムがオールカジュアルで合わせるものに困っちゃう、なんてお悩みも聞きます。

じゃあね、エレガンス系アイテムのほうをカジュアルに引き寄せよう。ドレープのきいたカットソーはいかがです?

 

■ストレートデニムやタイトスカートで
ドレープっていうのは、服にゆったりしたヒダを入れること。布地をたるませることで優雅なラインを作ります。ドレスなんかによく使われるけど、カジュアルなトップスにも適用可能♪とくにニットトップにドレープがきいていると、セクシー&エレガントだけど着こなしやすいです。
バイカラーのドレープカットソーは、1枚でオシャレ度抜群。ネックにドレープをきかせて優雅な雰囲気を出して身ごろにもドレープがあることで、なんとお腹まわりまでカバーできちゃう!やったやった。これで下腹も安心だ(笑)。
ボトムにはストレートなデニムをはけばよくて、タイトなスカートもあいます。

 

■下腹も目立たない
身ごろに縦のドレープをきかせたカットソーも、ぽっこりお腹が気になる人向け。Vネックならちょっと鎖骨を見せることもできて、華奢さをアピールできる。首も細く長く見せられるしね。
そしてネックから裾に向けてゆるーくドレープがきかせてあると、1枚で着てもぽっこりお腹が目立たないのだ!しかも締め付ける部分はどこにもない。これほど小デブにやさしいトップスはないよ。
ロング丈のドレープカットソーなら、レギンスと合わせてニットワンピ風に着るのがおすすめ。

 

うんと短いレギンスと合わせて、ニーソックスというコーデも、アクティブでいい感じです。

 

■ショーパンやカプリパンツ
ドレープの分だけトップスにボリュームが出るので、ボトムはコンパクトがお約束。

 

フレアースカートよりも、ショーパンやスリムなシルエットのカプリパンツ(ひざ丈~七分丈くらいのパンツ)がよく合うよ。
ドレープカットソーを着る時は、シューズにだけは気をつけてね。

 

ドレープのエレガントさを生かすも殺すも、シューズ次第。なるべくエレガントなサンダルやパンプスをはきましょう。

 

【こちらの記事もおすすめ♪】

《春服/2016》レディースの流行トレンドファッションから定番コーデまでわかりやすく紹介!

コメント