ストレッチジャケットのコーディネート!レディースの着こなし方を紹介!

さて、いろいろなアイテムをコーデしても、最後に頼れるのはジャケット。

 

とくにお仕事コーデが必要なオトナ女子には、ジャケットは必須です。形はカッチリしたテーラードにしたいが、素材を柔らかくして、軽めに着たい。だから、ストレッチジャケットなの。

 

■仕事用にはアンクルパンツと
ジャケットにあわせたいのが、パンツ。アンクルパンツがおすすめです。

 

パンツはあんまりはかないという人にも、強力プッシュしたいくらいあうの。くるぶしが出るか出ないかという長さが、春にはとっても使いやすい。下半身デブだからパンツはNGというひとも、テーパードにすればお腹やおしりもしっかり隠せるよ。
トップスにはジャケットと同系色のボーダーニットがぴったり。黒ジャケットなら白×黒のボーダーを、定番のネイビージャケットならアイボリー×ネイビーの組み合わせがさわやか。
足元はぜひとも、ヒール高めのパンプスでキレイにコーデしてね。

 

■ボーダーニットスカートもぴったり
ボーダーはカジュアルなストレッチジャケットと相性がいい。

 

だからボトムにも使ってくださいね~。インナーに無地カットソーを着て、ボーダーのニットスカート。スカート丈は膝くらいが上品です。これにヒールパンプスを合わせれば、会社に行けるのに着心地はらくちん、という夢のようなコーデなの。
楽チンなのは当然で、ストレッチジャケットもカットソーもニットスカートも、どれも体を締め付けないもんね。実は合コンに着て行っても、お腹が目立たないという優秀コーデです。

 

■ベージュジャケット+白シャツ
スリム体型でパンツ愛用者なら、襟付きシャツにカラーデニム、アウターにストレッチジャケットというスタイルがおすすめ。

 

パンツはスニキーで、ベルトとシューズを黒にしましょう。
ストレッチジャケットをベージュ、シャツは白と決めておけば、ボトムはどんなカラーでも、まったく浮きません!たとえば、ピーコックブルーのパンツでも赤のパンツでもばっちりあっちゃいます。
ベージュのジャケットって、着まわし力抜群なのよ。白ジャケットより使いやすいと思います。

 

【こちらの記事もおすすめ♪】

《春服/2016》レディースの流行トレンドファッションから定番コーデまでわかりやすく紹介!

コメント