バギーパンツのコーディネート!レディースの着こなし方を紹介!

オシャレ大好きっ子としては、ファッションアイテムっていくらでもあるなあというのが正直な感想です。ほんと、小さなバージョンアップをくわえて、定番アイテムがどんどん新しくなるんだもの。

 

いったい誰が、バギーパンツの人気が再燃するなんて思うのよ?しかも、カッコよくなっているから、欲しいな。

 

■オフショルのパフスリーブでキュートに
バギーパンツというのは、ワイドパンツの一種だと思ってもらえばいい。語源は「袋(バッグ)のような」ということらしくで、全体的にワイドで、ゆったりしたラインのパンツです。
ワイド、ゆったり、というキーワードに小デブとしてはひかれますねえ。
ちょっとハイウェスト気味なので足長効果もあるし、なによりも太ももが気にならない。春夏用に1本買っておこうかと思っちゃうわけです。
ボリューミーなボトムなので、トップスはコンパクトにね。

 

70年代風レトロを狙うなら、トップスはオフショルのパフスリーブブラウスがいい。両肩がガッと出ていて、とってもガーリー。パフスリーブだし、あえて白をチョイスしてスタンダードなレトロを狙いましょ。

 

■カジュアル派はチェックシャツ
今年っぽく着たければ、チェックシャツと合わせるのがいいな。ベージュのワイドパンツにブルー×赤×白のトリコチェックシャツ。シャツの袖をロールアップし、襟元を広く開ければ、こなれた感じで着られます。
シャツは必ずインしてくださいね~。出しちゃうとハイウェストの意味がなくなるから(笑)。
足元はベージュのスリッポン。バッグはクラッチにすると、これまたオシャレな感じよ。

 

■白ニットで会社にも
会社にも着ていけるようなコーデとなると、バギーパンツの色が大事です。春はピンクがおすすめ。センタープレスが入ったバギーパンツで、丈はちょっと短くてもいい。アンクルくらいでくるぶしが見える長さね。

 

形としては、ガウチョに似ています。
ちょっとドレッシーな雰囲気さえあるピンクのバギーパンツに白いニットを合わせる。ここでニットに柄ものは入れませんよ~。無地×無地がイヤなら、襟元にビジューがついた白ニットを着よう。

 

とにかく色は白。足元は、黒のヒールパンプスでしっかりしめてね。
通勤で肌寒い日は、上にトレンチやチェスターフィールドコートをはおりましょう。春だしロングボトムなので、コートはショート丈。白のテーラードジャケットもカッコいいです。

 

【こちらの記事もおすすめ♪】

《春服/2016》レディースの流行トレンドファッションから定番コーデまでわかりやすく紹介!

コメント