レトロかわいいかぎ針ニットのトップス!

ちょっと前からじわじわとキテる、レトロブーム。春夏は使いやすいアイテムがいっぱいです。

 

パンツ派・スカート派の両方におススメしたいのが、かぎ針編みのトップス。編み目が大きいから、ほどよく透け感があって、暑苦しくないんです。

 

■裾にフリルがついていると使いやすい
パンツ派が使いやすいのは、、見ごろがニットで、裾にシフォンフリルがついているタイプ。ニットの下から、ふんわりしたフリルが出ているとかわいらしい。おまけにお尻を目立たなくさせる効果もあります。大事だよ、これ。
かぎ針ニットは七分袖くらいで、手首がでているとキュートです。

 

ここへスリムパンツをはいてもいいし、ちょっとゆるめのボーイフレンドデニムでもあいます。
かぎ針ニットはゆるいのがいいところなので、デザインもピタ系フィットより、ちょっとルーズな可愛らしいものを選ぼうね。

 

■シフォンキャミ+かぎ針ニット
かぎ針ニットで裾フリルがいやだった人、手持ちのものを組み合わせればいいんだよ。半そでや七分そでのかぎ針ニットなら、インナーにふんわりしたキャミソールを着ましょう。
シフォンのキャミソールはAラインのフレアーになっているものが多いからオススメです。単品でも夏に着られて、ヘビロテです。1~2枚はカラー違いで持っておくといいよ。その上に、かっぽりとかぎ針ニットを着れば、下からフリルになって出てきます。
シフォンキャミソールなんかいらないって人は、ミニ丈のキャミワンピを買えばいいよ。これも夏にとっても使えます。
シフォンキャミ+かぎ針ニットのボトムは、ショーパン。デニムショーパンがぴったりです。このコーデには、ハーフパンツはNG。すそ広がりのトップスにハーフパンツは重すぎるんだよね。ショーパンベストです。

 

■マキシ丈のキャミワンピと
キャミワンピとのコーデはもうひとつ。ショート丈のかぎ針ニット+マキシキャミワンピです。
キャミワンピは着たいけど、上半身の露出がモンダイ、というスタイルの人にすすめたい。かぎ針ニットからほんのり透ける程度なら、むっちり上半身もそれほど目立たない。
ね、つまりは細く見えればそれでいいのよ~。

コメント