カーゴパンツのコーディネート!レディースの春夏の着こなし方を紹介

カジュアルではきやすく、動きも楽なボトムがあれば欲しいよね。デニムが多い人におススメなのが、カーゴパンツです。太もも部分にポケットがついている、カーキ色のパンツのこと。

 

もともとミリタリーアイテムだけど、今やレディっぽいラインもいっぱいある。トップスとも合わせやすいから、春はヘビロテになります。
■ボーダーとカーゴはぴったり
今や1年中着られるカーゴパンツ。春になったから、というのもおかしいくらいです。でも薄い素材でカーキの色も明るめにすると、やっぱり春~初夏にかけてのトップスと合わせたい感じ。
たとえばボーダーニット。長袖にボーダーニットの下にカーゴパンツはぴったり。

 

ボーダーもカーゴもメンズっぽい雰囲気なので、インナーもシンプルな襟付きシャツにしようね。シャツの袖と襟をしっかり出してアクセントに。

 

襟は少し開きぎみにするのがポイントです。パンツはひざ下までロールアップ。
ここまでカジュアルでまとめちゃったら、シューズでバランスを取ってね。ヌードベージュのピンヒールでエレガントテイストをいれよう。バッグはざっくりした、かぎ針編みバッグがおすすめです。

 

 

■シンプルサマーニット
カーゴパンツは、ラフなトップスが似合うので、サマーニットを1枚だけで合わせるのもオシャレ。

 

カーゴらしいオリーブグリーンやカーキにあわせて、ニットのカラーは白やアイボリー、マスタードイエローなどがぴったりくる。
柄はない方がいいよ。カーゴのメンズテイストを生かしたいんで、ニットも無地。

 

もしくは今年流行のクリケットセーターがおすすめ。クリケットセーターって、Vネックのニットで襟やそでにラインが入っているやつね。
カーキにあわせるなら、ネイビーに白ラインでもいいし、アイボリーに黒ラインでもいい。ラインが唯一のアクセントになるので、その日のバッグやシューズとの色合わせを考えよう。

 

■シャツとベストで
カーゴパンツをオトナかわいくするなら、白シャツ+ニットベストもいいんです。このコーデは、カーゴのシルエットを細身にするのがポイントで、ニットベストは長めがベスト。お尻の半分くらいまで隠れていい。
白い襟と袖が、ニットベストから見えるとさわやか。シューズはスニーカーやローファーでスポーティにまとめよう。

コメント