七分丈シャツのコーデ・着こなしポイントを紹介

春になると、たくさん来ていたものを脱いで身軽になりたい。トップスもボトムスもどんどん軽くしたいわけ。そんな時にいいのが、七分丈のシャツです。1枚だけサラッと着てもいいし、レイヤードにしてインナーをあれこれ考えるのもいい。使い勝手がいいアイテムです。

■テーパードパンツでオフィス仕様
七分丈のシャツはデザインがたくさんある。おススメは襟がピンっと立つタイプです。立てても着られるし立てなくてもいいというのが、コーデのアクセントになる。
定番のコーデは、七分丈のシャツに黒いパンツを合わせる。パンツはクロップドや、ウェストにタックが入っているテーパードをはけば、そのまま会社にいけちゃいます。
スッキリしたい時はシャツをパンツにイン。細めのベルトをしめるとかっこいい。アクセサリーは長めのパールネックレスがシックでおススメよ。手首にはブレスを重ねづけしてもいい。
七分丈のシャツは着るだけで手首がきれいに露出するから、ブレスか腕時計はつけましょう〜。

■七分丈シャツ+チノパン
七分丈シャツはどのパンツとも相性がいいんだけど、オフのコーデなら、チノパンがおススメ。これは男女問わず使えるコーデだから、彼とカラー違いのシャツを買ってさりげなくおそろいにしてもかわいい。男子は細かいところに気がつかないから、自分用もこっそり買っちゃえばいいよ。
チノパンと合わせる時は、シャツの裾は出しましょう。これもシンプルに、チノパン+シャツにスニーカーくらいでばっちりです。チノパンの裾はロールアップして、くるぶしを出すのをお忘れなく。シャツはボタンを開けてVラインがきれいに出るようにしてね〜。

■デニム七分シャツは羽織りモノに
羽織りに使いたいなら、デニムの七分丈シャツを買いましょう。インナーはニットでもTシャツでもいいけど、ちょっとピタ系のフィットするものを着てね。ボトムはハーフパンツかショーパン。スカートなら、ひざ丈の台形スカートやミニのプリーツもかわいく合わせられます。
とにかく袖が七分丈と言うだけで、さわやかで軽快になるアイテム。春用にキレイな色を2枚でいいから持っておきましょう。

コメント